読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のニュースをまとめるブログ

ネットで見かけたニュースをメインにまとめるブログです。

続かない家計簿は意味がない

家計簿をつけることが続かないという人がいます。

多くの場合、細かい部分にこだわりすぎて、家計簿をつけることが面倒になり、続かないとなります。
たとえば、スーパーなどで、何種類もの食品を購入した場合、ひとつひとつの種類と金額を細かく記入することが面倒なのです。


こういう場合には、食品として、まとめて金額を記すようにします。その他の種類のものも、たとえば日用品としてまとめて記すようにします。

項目をいくつか決めておき、その項目に属するものをまとめて記しておきます。購入場所を記入しておくと、わかりやすくなります。


生活をしていくうえで必要なことは、収入を超えた支出がないことです。
こまかい明細を気にすることよりも、どこでどのくらいのお金を使ったかを、記録しておくことが大切なことになります。


1ヶ月にどのくらいのお金を、どこで使っているのかを、1ヶ月の終わりには振り返り、チェックをします。1年間でどのくらい使うのかも、わかるようになります。
こういった記録は大切です。
したがって、家計簿は、そういったことが記録出来るノートとします。

続けていくと、やめられなくなり、続かないということはなくなります。意味のある記録が出来上がり、積み重ねることに意義を感じるようになります。

 

f:id:vmai:20161011105402j:plain