読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近のニュースをまとめるブログ

ネットで見かけたニュースをメインにまとめるブログです。

今さら聞けない消費税を10%に増税する理由

ダイアリー

消費税を10%にアップする理由を知っている人は少ないと思います。『何で今さら増税するのか』と聞くのも恥ずかしいので調べてみると、財務省からこんな回答がありました。

 

少子高齢化に伴い、現役世代の社会保険料の負担が高くなっている中で所得税法人税増税をすると、負担が現役世代に集中してしまう。そのため、全ての国民が負担する消費税を増税する事が社会保障の財源に合っている。また、他の税金と比べて不景気だからと言って税収が下がる事がない。

 

つまり、消費税を上げる理由は、現役世代が負担していた高齢者の社会保障財源の一部を、国民全員で負担するためが一つ。そしてもう一つの理由は、不景気でも安定して税収がある事です。

 

ただし、増税によって消費意欲が後退、つまりお金を使おうという気持ちが減ってしまうと、企業の利益が確保できないため給料が増えず、結果的に所得税法人税が減少してしまいます。それではせっかく消費税を上げて税収を確保しても、他の税金が減少してはプラスマイナス0どころかマイナスになってしまいます。かつて消費税を5%にアップした時もそうでした。

 

こうしたマイナス面を緩和しようと、特定の品目の税率を低くする軽減税率の導入などが検討されていますが、効果は不透明である為、増税は景気悪化を招くと言われています。

f:id:vmai:20170213090307j:plain