最近のニュースをまとめるブログ

ネットで見かけたニュースをメインにまとめるブログです。

女性にとって正社員として働くメリットは?

働き方の多様化が進んでいますが、依然として正社員の人気が最も高いように感じます。いろいろな働き方に魅力を感じても、もし自由に選んで良いと言われると、最終的には正社員を選ぶケースが多いのではないでしょうか。

自分の周りには、そのような選択をしそうな女性が少なくありません。そう感じるのには、独身のまま生きていくうえでメリットが大きいことが関係している気がします。40歳を超えても結婚しない女性をよく見かけるようになりました。

夫に養ってもらえなくても、正社員であればとりあえず食べていけないことはないので安心です。退職金や企業年金をもらえるなら、老後の生活に関しても不安が少なくて済みます。自分の周囲では、男性よりも老後に関しては現実的な考え方をしているケースが多いです。

また、結婚している女性にとっても正社員であるメリットは大きいと考えられます。なぜなら福祉制度を十分に活用できるからです。非正規社員の場合は利用できる制度が限られているケースも珍しくありません。正社員の女性に対しては、短時間勤務を許可している企業が多くなってきました。育児と仕事を両立させやすいことをメリットに魅力を感じている女性が多く見受けられます。

f:id:vmai:20181011155505j:plain

会社での決算や賞与とは

会社員として勤めていると決算と賞与の関係が気になります。そもそも決算とは何で、賞与とはどのようにして決まるのかということです。決算とは、簡単に言うとその年に会社はどれだけ売り上げを得たのか、そしてその売り上げを得るためにどれだけのお金を使ったのかを計算することです。

その差がプラスであれば黒字であり、儲けが出たことになりますし、逆にマイナスであれば赤字で損失が出たことになります。そして、賞与については、基本的に会社が黒字になった場合に、その黒字の一部を働いている社員にも分けてあげますよという意味のようです。

いわば儲けのおすそ分けです。ですから、基本的には黒字が多ければ多いほどボーナスも多くなりますし、黒字であってもその額が少ないとボーナスは小さくなります。ただ、完全に比例しているようなものでもありませんし、比例させないといけない決まりなんてありません。

そこで、大きな会社であれば労使交渉の出番となって、交渉によって決まることが多くなります。小さな会社で組合などない場合は社長の一存で決まってしまうかもしれません。

儲けのおすそ分けという本来の意味からすれば赤字の場合は一切ボーナスなどないはずですが、ボーナスも生活費の一部という考え方からは、赤字であっても多少は支給されるケースもあるようです。

f:id:vmai:20180831222245j:plain

高尾山に登山するときの服装はどんな格好が良いのか

高尾山に登山をしに行かないかと声をかけられたのですが、どのような服装で行けば良いのかわからないだけに即答しづらいものがありました。

備えあれば憂いなしと言いますから、準備をしておくに越したことはないのでしょうが、あまりにも重装備だと格好悪いものですし、必要のないものまで持っていっては疲れてしまうことになりますから、何でもかんでも持っていけばいいというものではありません。

その一方であまりに軽装だとそれはそれで遭難の恐れがありますから、高尾山を舐めてかかるような服装で行くわけにも行きません。登山というのはとにかくこの辺の塩梅が難しいような気がして、軽装で登山をして大変なことになったという話は聞きますが、その一方で重装備をしすぎて途中で力尽きてしてしまったという話もよく聞きますから、初心者だと服装に悩んでしまうものです。

一番良いのは誘ってくれた人に高尾山を登るにはどのような格好が良いのかと聞くことなのでしょうが、それで乗り気だと思われて、実は結構装備を調えないと登ることができないとなっては困りますから、安易に聞くこともできませんでした。

悩む時点で断れば良かったのかも知れませんが、せっかくの誘いを断ることもできませんから、難しいところです。

f:id:vmai:20180831222030j:plain

 

ハロウィンはかぼちゃの型紙を利用して楽しみましょう

近年、ハロウィンをイベントとして楽しむ方がとても増えてきましたね。海外の文化ですが、日本風にアレンジされて最近では多くの地域で、子どもから大人まで楽しまれています。仮装をして街へ繰り出す勇気は私にはありませんが、かぼちゃの形をした雑貨やランタンなどを見ていると、なんだか楽しくなってしまいます。

せっかく日本に広まってきた文化なので、私なりにハロウィンを楽しみたいと思います。かぼちゃの形が可愛くて好きなので、型紙を厚手の紙で作って、色々な小物を作ってみるのもお勧めです。一つ型紙を作っておけば、色々なものに代用出来ますので、一つは頑張って綺麗に作りあげましょう。

お子さまがいらっしゃる御家庭にお勧めなのが、ハロウィンかぼちゃのぬいぐるみです。型紙を使って、オレンジ色のフエルトをかぼちゃ型にカットします。二枚カットしたらつなぎ目を縫い合わせて綿を詰め込みます。多めに詰め込むのがしっかりとかぼちゃの形になる秘訣です。

つなぎ目を縫い合わせて形を整えたら、黒いフエルトで目や口を作り、ボンドなどで貼り付けたら完成です。何個かぬいぐるみを作って飾ってあげると可愛いですし、お子様も喜ぶのではないでしょうか。ハロウィンの時期に毎年飾ってあげると、季節を感じることも出来ますのでお勧めです。是非お試し下さい。

f:id:vmai:20180816102535j:plain

公認会計士の試験の日程に問題があることがわかりました。

現在転職に向けて公認会計士の資格取得を目指しています。別の仕事をしながら資格の取得を目指しているのでなかなか計画通りに進みませんが、公認会計士資格の取得は長年の夢だったので日々楽しく勉強できています。もともと興味がある分野だったので内容の理解は順調です。

昔からの友達に公認会計士をしている子もいるので、相談しながら順調に日々知識が身につく感覚は今の仕事を通してはなかなか味わえない充実感を与えてくれています。相談した友達からも十分に受かるのに必要な知識は身についているという太鼓判を押してもらえたので、昔から試験好きな自分としてはひそかに本番の試験を心待ちにしていました。

そんな順調な状況だったのですが、ここに来てその試験の日程に問題があることがわかりました。もともとブラックすぎるために転職を考えている現職の緊急の仕事が、もしかしたら公認会計士試験の日程と被りそうなのです。転職希望の旨はとても伝えられる職場ではないため、どう断ろうかどう逃げるかに頭を悩ませています。

と言って仕事に融通が一切利かない部分も転職を考えた大きな要因です。とりあえず信用できる先輩に日程調整をお願い中ですが、自分の将来のためにもこの日だけは逃げてしまおうか迷っています。

f:id:vmai:20180705113834j:plain