最近のニュースをまとめるブログ

ネットで見かけたニュースをメインにまとめるブログです。

文化祭で廊下の装飾を担当した

わたしは数年前に高校の文化祭で、クラスの出し物としてお化け屋敷を行ったことがあります。その時、仕事として任されたのが、クラスの廊下の装飾です。本当はお化け屋敷の製作をやりたかったのですが、じゃんけんで負けてしまったために廊下の装飾を任されることになったのです。


やはり文化祭の廊下の装飾で大切なことは、お化け屋敷をやっていることを皆にアピールしなければいけないことです。そのため、まず全体的におどろおどろしい雰囲気を演出する為に、廊下の壁全体を黒い布で覆うことにしました。

 

黒い布を画鋲で頑張って覆っていったのですが、想像以上に暗い雰囲気となり、良い感じに仕上がりました。それで、ちょっと怪しげな雰囲気を出すために、赤い色セロファンで「お化け屋敷」と貼り付けてみました。

 

そして、これだけでは少し寂しいので、その他にも100円ショップで購入したインテリア、折り紙で作ったどくろなどを飾り付けてみました。

 

初めて文化祭の装飾を担当したのですが、すごくいい感じになり、先生やクラスの人に褒められてすごく嬉しかったです。学生時代は勉強ばかりだったのですが、文化祭でささやかながら良い思い出を作ることができました。

f:id:vmai:20171112003726j:plain

 

冬の鍋料理では野菜を中心的な具材として使用

鍋の具材では、野菜も中心的な役割を担っていると考えて、肉や魚と同じくらいの量を入れるようにしています。10月から3月にかけて作ることが多いため、鍋料理で主に使うのは冬野菜で、寒さで美味しさが増す特徴があります。

 

大根は自分の畑で作っていることもあり、使う回数も多くなっています。皮むき器を使って大根を薄く切ってからは、豚肉と合わせて鍋料理にすることがあるのですが、脇役の具材とは思えないほどの美味しさです。大根の辛味がなくなる代わりに、豊かな甘味が増して、豚肉のコクをしっかりと受け止めているようです。

 

シャキシャキとした歯ごたえを楽しみたいときには、野菜の中から水菜を選んで具材として入れることが多いです。関西ではハリハリ鍋の材料として入れるようですが、我が家では水菜に対しては鶏肉を合わせて、水炊き風の料理にすることが定番です。ポン酢に付けて食べると、水菜の歯ごたえと鶏肉のコクが調和して、満足できる美味しさになります。

 

冬に旬を迎える野菜と言えば、ほうれん草も代表的だと思っています。我が家の鍋料理では、クリームスープにほうれん草と豚肉を入れて作ることも定番です。この料理にはクリームシチューのようなコクがあり、体が芯からポカポカに温まるので大好きです。

f:id:vmai:20171112002755j:plain

関西でおすすめな一度は見てほしいイルミネーション

冬になると楽しみなもののひとつにイルミネーションがあります。キラキラときれいな景色を見るのはとても楽しく、カップルはもちろんですが友達同士や家族で見ても楽しいものです。

 

関西では11月から1月ごろにかけて、たくさんの場所でイルミネーションがライトアップされますが、特におすすめな一度は見てほしいスポットがあります。それは京都イルミエールです。

 

京都の南丹市るり渓温泉がわき出る高原地帯があります。山道を登るとその先にはるり渓ポテポテパークに到着するのですが、ライトアップされたイルミネーションで光輝いています。最近では3Dプロジェクションマッピングが導入され、より一層幻想的な風景を楽しむことが出来ます。

 

私が訪れたときには、空中のスモークをスクリーン代わりにしたオーロラショーを見ることが出来ました。オーロラは日本でほとんど観測することが出来ないので、関西で素敵なオーロラを見ることが出来てとても感激しました。

 

関西の中では規模がとても大きく、おすすめです。また、USJ海遊館などテーマパークや水族館でもイルミネーションに力が入っているので、日中は思いっきり遊んでからイルミネーションを楽しみたいという人にはそちらもおすすめです。

f:id:vmai:20171112001849j:plain

事務用品の収納について

事務用品の収納には、様々なパターンがあります。ペン立てに入れたり、筆箱にしまったり、引き出しにまとめたりと人それぞれです。

 

それは、その事務を行う人の個性の象徴でもあるように思われます。ユニークな人は、できるだけ、机に事務商品を飾り立て、そこに少し変わったマスコット等を置くなどして、自分の空間を楽しんだりします。

 

マスコットを置くことで、一気にその方の明るさを前面に押し出した感じになります。一方で、極力、身の回りはきれいにシンプルにしておきたいという方は事務用品を引き出しに収納したり、筆箱に収納することで、まず何よりも、整理整頓ということ念頭においたやり方を取ります。

 

この場合では、事務用品は、表に出てくることは、なくなってしまうのですが、デザイン面よりも機能面を重視ということで、目に見えないところにありつつも、ペンを取りたいときには、すぐ引き出しから出てくる等の工夫がなされていることが、このパターンの方には多いです。

 

このように筆記具一つ取っても個性が人それぞれ現れてきますが、自分自身がしっくりくる作業環境で、文房具を上手く配置し、自分に合った形で、文房具を使えるというのが、理想的なのではないでしょうか。

f:id:vmai:20171017094640j:plain

30~40代女性がカラオケで盛り上がる歌いやすい曲シリーズ

今回、30~40代女性のカラオケで盛り上がる、歌いやすい曲をまとめてみました!

 

ら・ら・ら大黒摩季・・・1995年の曲ですが、ミリオンセラーで大黒摩季の一番売れた曲です。30~40代なら誰でも聞いたことがありますよね。サビはみんなで踊っちゃいましょう~!

 

恋するフォーチュンクッキー」AKB48・・・言わずと知れたカラオケの人気曲ですが、歌いやすいうえに盛り上がるし可愛いという、なんとも女性にはありがたい曲です。

 

「異邦人」久保田早紀・・・1979年の曲なのでアラサーの方だとなじみがないかもしれませんが、ものまね番組などでも聞いたことがあるはず!こちらは昔の曲ですが、とても歌いやすいですし若めの方から年配の方まで、幅広く盛り上がる曲です。

 

「ザ・ピ~ス!」モーニング娘。・・・曲です。こちらもカラオケで歌うと盛り上がります。「ピ~ス!」と歌うところでする振付け(手をピースのかたちにして、おでこあたりからななめ方向へ動かす!)は聞いてる側の人もやってくれるとさらに盛り上がります!

 

キューティーハニー倖田來未・・・1970年代のアニソンですが、多くの人が聞いたことのある曲です。こちらも年代が幅広く盛り上がりますし、セクシーでキュートな感じが女性にも男性にもうける曲だと思います!

f:id:vmai:20171017094514j:plain